スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園児募集が始まりました

幼稚園は、これから1か月は園児募集の期間で、
街の色々な場所で、園児募集のポスターが貼られたり、
説明会や見学会のチラシがポストに入ったりします。

でも、私の勤める幼稚園では、ポスターは貼りますが、
特別に説明会や見学会をする訳でもなく、職員が
近所に配りに行ったりすることもないので、
来月の申し込みの時に受け付けをするぐらいです。

しかし、幼稚園選ぶ側は、この時期大変ですよね。
色々な園に行って、雰囲気を確認したり、説明を聞いたりと
わが子をどんなところへ通わせるか悩む期間です。
一応、幼稚園教諭から幼稚園を選ぶうえでのポイントをあげるとするなら、、
子どもにとってのびのびと遊びを楽しめる環境、雰囲気が
あるかということにつきます。
幼児教育は、環境を通して行い、教師が幼児と信頼関係を築きつつ、共に教育環境を
創り上げていくと、幼稚園教育要領にも書いてあり、また、その活動の中心は遊びです。
幼児は、遊びの中で色々なことを学んでいきます。つまり、子どもにとっては、幼稚園生活の
すべてが楽しい遊びであることが理想となります。
ですから、幼稚園を選ぶ時には、ぜひ説明会や見学会のようにセッティングされた時ではなく、
平日の普段の保育の見学を申し込み、その時に子ども達が楽しく、のびのびと遊んでいるか、
遊びの中で、子ども同士のやりとりがあるか、教師が子ども達にどのようにかかわっているか
などを見ると良いかと思います。

私の思いとしては、私立の英語や体操、スイミングなどは
多様な経験をさせるという意味においてはありかと思いますが、あくまでもおまけだと思っています。
(私の勤める公立幼稚園のように税金で運営されている場合は、経営上の赤字をあまり
考えなくてもよいですが、私立幼稚園ではそうもいかないので、どうしても分かりやすくて
アピールしやすいこれらの活動が入ってくることが多いのは仕方がないことなんですけどね。)

あと、英語や体操、スイミングと同じぐらい分かりやすいポイントは、
教師の年齢構成です。どこの企業でも、年齢のバランスがよく、職員の雰囲気の良いところは
良い仕事をしています。特に、教職は熱心さや賢さとともに経験も必要な職業ですから
やはり、若い先生ばかりの園と言うのは、経営上ベテラン教諭を置くことが難しい園である
可能性が高いと考えた方がよいと思います。

皆様の応援が更新の励みになります。
今後も応援よろしくお願いします。
    
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 
 
にほんブログ村

おきてがみ 設置してみました。
FC2ブログ以外の方は、ポチっとクリックお願いします。

おきてがみ
スポンサーサイト

夢がかなった

私のクラスのある男の子は、小学校のお兄ちゃんの応援合戦を見て、
あこがれ、自分のクラスでも、男の子を集めて、真似をして

「あかぐみのー、ゆうしょうを願ってー・・・」

と台詞を覚え、振付も覚え、集めた男のたちに、三三七拍子を教え、
ちびっこ応援団を結成し、楽しんでいました。

と、これは、7年前の話。

そして、今日は、彼の小学校最後の運動会。
彼は、かわいい学ラン姿に、白い襷にはちまきを締めて、
白組の応援団長をしていました。
4年生から入ることのできる応援団で、2年間団員を務め、
今年は、念願の応援団長。
開会式では、児童代表として、選手宣誓をし、
そして、応援合戦では、秋晴れの空に響き渡る、さわやかではつらつとした
声で、立派に団長の役目を果たしていました。

幼稚園教師をしていても、このような子どもの成長の姿を
見られることはなかなかないので、彼を始め、送り出した
多くの子ども達の成長した姿が、とてもまぶしく見え、うれしかったです。
子ども達から、たくさんのエネルギーをもらい、
あらためて、いい仕事をさせてもらっているなぁと
思った一日でした。


皆様の応援が更新の励みになります。
今後も応援よろしくお願いします。
    
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 
 
にほんブログ村

おきてがみ 設置してみました。
FC2ブログ以外の方は、ポチっとクリックお願いします。

おきてがみ

保育園問題への現場からの声

最近、書きたいことは色々とあるのですが
なかなかゆっくりと記事を書くことが出来ていません。
しかし、いつも仲良くしていただいている、クマーさんが
私のコメントに対して、記事を書いてくださったので、
これは、私も少し、真剣に記事にしてみることにしました。

保育園問題は関係者の声を聞いちゃいけない

ここで、書かれている通り、私も含めて、
保育現場に携わる人は、

「今、目の前にいる子どもにとって何が良いか?」

というミクロの視点しかありません。ですから、
出生率を上げるためにどうする?という視点は全くありません。
たとえば、厚労省の人は、「保育サービスは誰のためにありますか?」という
質問に対して、「親」と答えます。しかし、保育現場の人間は、同じ質問に対して
「子ども」と答えます。
この、意識のギャップが、保育関係者が、色々な保育改革に対して
反対する根っこの部分です。

つまり、子どもを産み育てる、親に対して、子育てしやすい環境を整えようとすると
それは、子どもの成長にとって良いとは言えない、という論理で反論が出てくるという
構図です。この、根っこのギャップを埋めない限り、この問題に対して、現場から
反対の声が消えることはないだろうと思います。

今日は、この後が長いです。
時間と心に余裕のある方はどうぞお付き合いくださいね。


続きを読む

睡眠

先日のバッドタイミングで、以前下書きで書きかけていた
記事を思い出しました。

~乳幼児の睡眠~
以前、”疲れた~、しんどい”という記事で一日の体温変動と睡眠の関係について
記事にしましたが、今日は、睡眠時間や、睡眠のとり方についての話です。

いつものように、教育ネタで長くなりますので、
続きは↓から

皆様の応援が更新の励みになります。
今後も応援よろしくお願いします。
    
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 
 
にほんブログ村

おきてがみ 設置してみました。
FC2ブログ以外の方は、ポチっとクリックお願いします。

おきてがみ


続きを読む

食育 part3

久々の食育シリーズの更新です。

今日は、油についてです。

牛や豚の体温って何度か知っていますか?
だいたい38度~39℃ぐらいです。
つまり、人間よりも少し高いぐらいです。

さて、この牛や豚の脂が、温度の低い人間の体の中に入ると
その脂はどうなるでしょうか?

当然、固まろうとします。
つまり、血が

ドロッ

とします。

では、魚の体温はどうでしょう。
水の中で泳ぐ魚は体温が低いですから
人間の体の中に入っても、固まったりはしません。
つまり、血は

サラッ

とします。

さて、この話をもう少し詳しくすると・・・
気になる方は続きをどうぞ

皆様の応援が更新の励みになります。
今後も応援よろしくお願いします。
    
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 
 
にほんブログ村

おきてがみ 設置してみました。
FC2ブログ以外の方は、ポチっとクリックお願いします。

おきてがみ
続きを読む
|TOP|

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

みちしず

Author:みちしず
ニックネーム:みちしず
誕生日:四捨五入するとアラフォー突入?
血液型:A型
息子:こうちゃん 4歳10ヶ月
自己紹介
H22年4月から1年間の育休を取得、
翌年4月から職場復帰。
仕事と家庭の両立に悪戦苦闘の毎日です。

こうちゃんの本棚

お気に入りの絵本達

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

すくパラ倶楽部

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。