スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園児募集が始まりました

幼稚園は、これから1か月は園児募集の期間で、
街の色々な場所で、園児募集のポスターが貼られたり、
説明会や見学会のチラシがポストに入ったりします。

でも、私の勤める幼稚園では、ポスターは貼りますが、
特別に説明会や見学会をする訳でもなく、職員が
近所に配りに行ったりすることもないので、
来月の申し込みの時に受け付けをするぐらいです。

しかし、幼稚園選ぶ側は、この時期大変ですよね。
色々な園に行って、雰囲気を確認したり、説明を聞いたりと
わが子をどんなところへ通わせるか悩む期間です。
一応、幼稚園教諭から幼稚園を選ぶうえでのポイントをあげるとするなら、、
子どもにとってのびのびと遊びを楽しめる環境、雰囲気が
あるかということにつきます。
幼児教育は、環境を通して行い、教師が幼児と信頼関係を築きつつ、共に教育環境を
創り上げていくと、幼稚園教育要領にも書いてあり、また、その活動の中心は遊びです。
幼児は、遊びの中で色々なことを学んでいきます。つまり、子どもにとっては、幼稚園生活の
すべてが楽しい遊びであることが理想となります。
ですから、幼稚園を選ぶ時には、ぜひ説明会や見学会のようにセッティングされた時ではなく、
平日の普段の保育の見学を申し込み、その時に子ども達が楽しく、のびのびと遊んでいるか、
遊びの中で、子ども同士のやりとりがあるか、教師が子ども達にどのようにかかわっているか
などを見ると良いかと思います。

私の思いとしては、私立の英語や体操、スイミングなどは
多様な経験をさせるという意味においてはありかと思いますが、あくまでもおまけだと思っています。
(私の勤める公立幼稚園のように税金で運営されている場合は、経営上の赤字をあまり
考えなくてもよいですが、私立幼稚園ではそうもいかないので、どうしても分かりやすくて
アピールしやすいこれらの活動が入ってくることが多いのは仕方がないことなんですけどね。)

あと、英語や体操、スイミングと同じぐらい分かりやすいポイントは、
教師の年齢構成です。どこの企業でも、年齢のバランスがよく、職員の雰囲気の良いところは
良い仕事をしています。特に、教職は熱心さや賢さとともに経験も必要な職業ですから
やはり、若い先生ばかりの園と言うのは、経営上ベテラン教諭を置くことが難しい園である
可能性が高いと考えた方がよいと思います。

皆様の応援が更新の励みになります。
今後も応援よろしくお願いします。
    
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 
 
にほんブログ村

おきてがみ 設置してみました。
FC2ブログ以外の方は、ポチっとクリックお願いします。

おきてがみ
スポンサーサイト
|TOP|

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

みちしず

Author:みちしず
ニックネーム:みちしず
誕生日:四捨五入するとアラフォー突入?
血液型:A型
息子:こうちゃん 4歳10ヶ月
自己紹介
H22年4月から1年間の育休を取得、
翌年4月から職場復帰。
仕事と家庭の両立に悪戦苦闘の毎日です。

こうちゃんの本棚

お気に入りの絵本達

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

すくパラ倶楽部

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。