fc2ブログ

食育 part3

久々の食育シリーズの更新です。

今日は、油についてです。

牛や豚の体温って何度か知っていますか?
だいたい38度~39℃ぐらいです。
つまり、人間よりも少し高いぐらいです。

さて、この牛や豚の脂が、温度の低い人間の体の中に入ると
その脂はどうなるでしょうか?

当然、固まろうとします。
つまり、血が

ドロッ

とします。

では、魚の体温はどうでしょう。
水の中で泳ぐ魚は体温が低いですから
人間の体の中に入っても、固まったりはしません。
つまり、血は

サラッ

とします。

さて、この話をもう少し詳しくすると・・・
気になる方は続きをどうぞ

皆様の応援が更新の励みになります。
今後も応援よろしくお願いします。
    
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ 
 
にほんブログ村

おきてがみ 設置してみました。
FC2ブログ以外の方は、ポチっとクリックお願いします。

おきてがみ
油には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸が含まれています。
動物性の脂には、悪玉コレステロールを増加させ、
血をドロドロにする、飽和脂肪酸(S)が多く含まれていて、

魚の油や植物油には、コレステロール値を下げ、血をサラサラにする
不飽和脂肪酸が多く含まれています。
そして、不飽和脂肪酸には、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分類され、

一価不飽和脂肪酸(M)は、オリーブ油に多く含まれていて、
善玉コレステロールを減らさずに、悪玉コレステロールを減らしてくれます。

多価不飽和脂肪酸は、(P)はサンフラワー油や綿実油、魚などに多く含まれ、
一価不飽和脂肪酸よりも悪玉コレステロールを減らす働きをしてくれるのですが、とりすぎると
善玉コレステロールも減らしてしまいます。また、この脂肪酸は酸化して劣化しやすく、
そうすると、過酸化物質に変化し、動脈硬化や老化の原因になるので注意が必要です。

と、調べるとさらに難しい説明もあるのですが、大切なのは、

バランス良くこれらの脂肪酸を摂取すること

で、どの脂肪酸にも人間に必要な栄養素が含まれています。
しかし、現在の食生活を見ると、飽和脂肪酸が多くなりがちです。
そこで、S:M:Pを3:4:3で摂取することがすすめられています。

ちなみに、日本人の飽和脂肪酸の摂取量は、昭和30年ごろと比べて、
現在は約12倍にもなっていて、この食生活の変化に伴い、心筋梗塞、脳梗塞などの
罹患率が上昇しています。
やはり、日本人の体には、和食が合っているということかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

食育シリーズ見ました~
勉強になりますね(^^♪
part4もあるといいな☆
2010/11/08(月) 02:07:01 |URL|といど #- [編集]
こんにちは、といどさん。

> 食育シリーズ見ました~
> 勉強になりますね(^^♪
> part4もあるといいな☆

すべて、見てくださったんですね。
ありがとうございます。
part4は、またネタを仕入れたら
書こうと思います。
2010/11/09(火) 15:23:29 |URL|みちしず #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://michishizu.blog21.fc2.com/tb.php/165-63ee7fe9

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

みちしず

Author:みちしず
ニックネーム:みちしず
誕生日:四捨五入するとアラフォー突入?
血液型:A型
息子:こうちゃん 4歳10ヶ月
自己紹介
H22年4月から1年間の育休を取得、
翌年4月から職場復帰。
仕事と家庭の両立に悪戦苦闘の毎日です。

こうちゃんの本棚

お気に入りの絵本達

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

すくパラ倶楽部

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR