fc2ブログ

保育園問題への現場からの声

最近、書きたいことは色々とあるのですが
なかなかゆっくりと記事を書くことが出来ていません。
しかし、いつも仲良くしていただいている、クマーさんが
私のコメントに対して、記事を書いてくださったので、
これは、私も少し、真剣に記事にしてみることにしました。

保育園問題は関係者の声を聞いちゃいけない

ここで、書かれている通り、私も含めて、
保育現場に携わる人は、

「今、目の前にいる子どもにとって何が良いか?」

というミクロの視点しかありません。ですから、
出生率を上げるためにどうする?という視点は全くありません。
たとえば、厚労省の人は、「保育サービスは誰のためにありますか?」という
質問に対して、「親」と答えます。しかし、保育現場の人間は、同じ質問に対して
「子ども」と答えます。
この、意識のギャップが、保育関係者が、色々な保育改革に対して
反対する根っこの部分です。

つまり、子どもを産み育てる、親に対して、子育てしやすい環境を整えようとすると
それは、子どもの成長にとって良いとは言えない、という論理で反論が出てくるという
構図です。この、根っこのギャップを埋めない限り、この問題に対して、現場から
反対の声が消えることはないだろうと思います。

今日は、この後が長いです。
時間と心に余裕のある方はどうぞお付き合いくださいね。


さて、私は、幼稚園教諭ですから、現場の声として、
まず、幼稚園教諭、保育士の仕事は面白いけど難しいです。
まず、”教科書がない”これは、自由度があって良いように思いますが、
1から10まで自分で考えなければいけないうことですから、責任重大です。
しかも、それは、目の前の子どもの実態や興味、関心、
地域の文化や自然など子どもを取り巻く環境をすべて考慮したうえで、
作っていくのです。その、一番分かりやすい行事が、生活発表会です。
1年のクラスの子どもの生活から、子どもが興味を持ちやすい話をいくつか
候補として取り上げ、その中で、子どもとともに、話を作り、道具を作り、
音楽や台詞を入れ、教師は、脚本、監督、演技指導、音響、道具製作等
ひとりで何役もこなしながら、一つの作品を作り上げていきます。
しかも、これを、特訓して見せるためにさせるのではなく、
子どもはあくまでも、お話の世界で遊んでいるという
感覚で楽しんで、自分達で進んで作っていけるように保育を行うという
技術はとても高度です。
しかも、相手は、まだ日本語が通じているようで通じていないような
幼児を相手にこれをするには、かなりの計画性と準備が必要なのです。
失礼かもしれませんが、教科書の内容を教えることに慣れている
小・中学校の先生方には難しいのではないかと、私は思っています。
(ちなみに、幼稚園の保育に近い、総合学習は、結局、学力低下の
原因とされて、時間を減らされてしまいました。)

こんなことをしているのに、これに、子育て支援や、出生率向上まで
現場に投げ込まれたら、はっきり言って無理です。
(ちなみに、子育て支援は結構色々と手をつけていますが、
どれも中途半端んで効果のほどは疑問なのに、時間とお金と
労力だけは使っています。)

ですから、この問題については、政治や役所でやって欲しいところですが
政治には全く期待できません。私が最近の中で一番腹が立っているのは、
東日本大震災の復興財源として一番に削られたのが、”子ども手当”だった
と言うことです。
復興に莫大なお金がかかることは分かります。
今の借金を背負うのが今の子どもたちなので、その子どもたちの
負担を少しでも軽くするために、あらゆるところからお金を
集めるというも分かります。

でも、

一番に名前があがったのが、将来を支えるべき子ども達のための
お金だったというのは、日本の政治家が本当に将来の日本の
ことを考えているように思えないのです。
結局は、子どものお金を減らしてもさほど選挙には影響は
なく、40兆の歳入の大半を占める、年寄りのための社会保障、
医療費を削るなんて言ったら、選挙で負けるので、そちらは
手をつけないということになる。はっきり言って、将来向けて
きちんとお金を投資できなけらば、未来はないですよね。
これは、国も企業も同じです。はっきり言って、子ども手当の
あり方自体には、私も疑問、不満はたくさんありますし、
お金使い方として、もう少し考える必要があると思っています。
しかし、今まで後回しにされてきた、国として子どもに
投資しようとする理念には賛成だったのです。

と、政治について書き出すともう、何がなんだか分からなくなるので
尻切れトンボですが、この辺で終わりにします。
長々と私の愚痴にお付き合いいただきありがとう
ございました。

また、何かのきっかけで、叫び出すかもしれませんが
その時には、またお付き合いいただければ嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

正直、政治はホントに当てにはできませんね。
(かと言って、ムカつきながらも選挙は一度として
棄権したことはありませんが…)

「小学校事務職員」の私としては、
政権交代直後の時点でさえ、
事実上「自公の児童手当からの値上げ」である子ども手当や
朝鮮学校無償化に回すカネがあるなら
保育料や給食費を無償化してもらいたかったんですが…(^^;)

復興財源確保にしても、
増税・子ども手当減額・公務員給与削減は避けられないにしても、
その前に国会議員定数削減が先じゃないの???
と思ってしまいます('A`)
2011/09/19(月) 23:09:03 |URL|ゆずぴパパ #- [編集]
みちしずさんこんにちは♪
連休中は家族で遊びほうけてほとんどネットを見てなかったのでお返事遅れてしまいました。
申し訳ありませぬ。

こういうのって立場が違う人にとっては好ましからざる意見=政治的発言を伴うのでなかなか言いづらいですよね。
わたしもまた近いうちに本文で書きますので、読んでやってくださいませ。


ところで上でゆずぴパパさんもおっしゃってますが、現場を知ってる人なら、お金の使い方について歯ぎしりする思いをすること、ありますよね。
同じお金ならもっと上手に使えよと。

わたしはブログで述べたとおり出生率の向上がこの国一番の課題だと思ってますので、
子ども手当(児童手当)=現在子育て中の家庭に対する生活資金援助
よりも、対象を3歳以下くらいに絞って、
都市部での保育施設の整備や保育バウチャー(クーポン・利用券)の交付や出産一時金の増額に集中投資したほうが効果が出るだろうと思います。
(これは不勉強なので単なる思い付きですが^^;)

かけた費用と得られる効果をちゃんと検証しましょうよと。
この国はもうお金ないんだから。
それをやらないと戦艦大和とか青函トンネルとか本四連絡橋(3本もいらない)とかグロテスクな代物が出来上がります。
関西の3空港体制も同じです。神戸か伊丹か、どっちかいらんだろと。

ちゃんとやらないとギリシャみたいになっちゃいます。
身の丈に合わない、分不相応な生活を続けると、いつかツケを払わされます。


ついでに復興財源ですが、あれとんでもないです。
民主党税調は所得税と法人税でと言ってますが、あれは要するに

所得は多いけど資産は多くない=現役世代の負担で復興するから、
所得は少ないが資産は多い=引退世代は負担が少ないです安心してくださいと、
こういう構図です。

無駄を削減してとかゆってますけど、それをやるには
予算書眺めてるだけじゃぜったいできなくて、
予算の款項目の内訳書を仔細に検討してはじめてできるわけで。
議員ってそんなことぜんぜんやらないから。

外為特会が埋蔵金だとかアホなこと言ってる奴もいたし。
(あれは単なる借金=短期国債で、埋蔵金じゃない)
細かく掘ればあれこれ無駄に積んでる予算が見つかるのは間違いないですが、民主党じゃ(いや自民党でも)絶対ムリだなーと思います。


あわわ、長くなっちゃいました。
ではこれから仕事します。
2011/09/20(火) 10:58:07 |URL|クマー #V4rYaZBU [編集]
こんにちは、ゆずぴパパさん。

> 正直、政治はホントに当てにはできませんね。
> (かと言って、ムカつきながらも選挙は一度として
> 棄権したことはありませんが…)

私も、選挙は棄権したことはないんですけど、
自分では結構寛容なほうだと思いますが、
さすがに、今の政治状況は、給料泥棒と言われても
仕方がないと思ってしまいます。

> 「小学校事務職員」の私としては、
> 政権交代直後の時点でさえ、
> 事実上「自公の児童手当からの値上げ」である子ども手当や
> 朝鮮学校無償化に回すカネがあるなら
> 保育料や給食費を無償化してもらいたかったんですが…(^^;)

保育料、給食費は本当に、無償化してほしいですよね。
でも、それでは政治的なアピールが低いんですよね。
結局、子どものためと言いながら、親に金を渡すようにしないと
選挙で票がとれないという判断になってしまうんでしょうね。

> 復興財源確保にしても、
> 増税・子ども手当減額・公務員給与削減は避けられないにしても、
> その前に国会議員定数削減が先じゃないの???
> と思ってしまいます('A`)

公務員は予算を使いきろうと考えるので、
やろうと思えばまだまだ削れる部分はあると思うんですよね。
でも、これはなかなか難しいでしょうけどね。
2011/09/21(水) 05:32:46 |URL|みちしず #- [編集]
> みちしずさんこんにちは♪
> 連休中は家族で遊びほうけてほとんどネットを見てなかったのでお返事遅れてしまいました。
> 申し訳ありませぬ。
>
> こういうのって立場が違う人にとっては好ましからざる意見=政治的発言を伴うのでなかなか言いづらいですよね。
> わたしもまた近いうちに本文で書きますので、読んでやってくださいませ。
>
>
> ところで上でゆずぴパパさんもおっしゃってますが、現場を知ってる人なら、お金の使い方について歯ぎしりする思いをすること、ありますよね。
> 同じお金ならもっと上手に使えよと。
>
> わたしはブログで述べたとおり出生率の向上がこの国一番の課題だと思ってますので、
> 子ども手当(児童手当)=現在子育て中の家庭に対する生活資金援助
> よりも、対象を3歳以下くらいに絞って、
> 都市部での保育施設の整備や保育バウチャー(クーポン・利用券)の交付や出産一時金の増額に集中投資したほうが効果が出るだろうと思います。
> (これは不勉強なので単なる思い付きですが^^;)
> かけた費用と得られる効果をちゃんと検証しましょうよと。
> この国はもうお金ないんだから。
> それをやらないと戦艦大和とか青函トンネルとか本四連絡橋(3本もいらない)とかグロテスクな代物が出来上がります。
> 関西の3空港体制も同じです。神戸か伊丹か、どっちかいらんだろと。
> ちゃんとやらないとギリシャみたいになっちゃいます。
> 身の丈に合わない、分不相応な生活を続けると、いつかツケを払わされます。

> ついでに復興財源ですが、あれとんでもないです。
> 民主党税調は所得税と法人税でと言ってますが、あれは要するに
>
> 所得は多いけど資産は多くない=現役世代の負担で復興するから、
> 所得は少ないが資産は多い=引退世代は負担が少ないです安心してくださいと、
> こういう構図です。

先日、ニュースで欧州のフェラーリなどの大富豪が、増税するなら
自分達にしてくれと言っているというのが紹介されていましたが、
一番確実にとれるのは、収入に対する税金だからどうしても、所得税と法人税に
なるんですよね。資産に対して課税しようとすると、その資産価値などを調べるないと
いけないですしね。ようするに、めんどうなことはせずに、手っ取り早くとれるところから
取ろうってことですね。

> 無駄を削減してとかゆってますけど、それをやるには
> 予算書眺めてるだけじゃぜったいできなくて、
> 予算の款項目の内訳書を仔細に検討してはじめてできるわけで。
> 議員ってそんなことぜんぜんやらないから。
> 外為特会が埋蔵金だとかアホなこと言ってる奴もいたし。
> (あれは単なる借金=短期国債で、埋蔵金じゃない)
> 細かく掘ればあれこれ無駄に積んでる予算が見つかるのは間違いないですが、民主党じゃ(いや自民党でも)絶対ムリだなーと思います。

ゆずぴパパさんの返事にもかきましたが、役人は、予算を取ってきて、それを使い切るという
仕事のやり方が染みついているので、どうしてもコスト意識が低くなるんですよね。
しかも、予算を使い切らないと、必要ないとされて来年予算を削られるという悪循環ですから
必要経費は、計算上増える一方なわけです。たぶん、費用対効果を考えて精査すれば、
かなりのお金が出てきそうですが、自分の園の予算だけでも大変なので、これを自治体や
国レベルでしようと思うと、かなりの時間と労力がいるかと思います。でも、やってもらわないと
こまんるんですけどねぇ・・・。
2011/09/21(水) 05:47:01 |URL|みちしず #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://michishizu.blog21.fc2.com/tb.php/281-c543cb84

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

みちしず

Author:みちしず
ニックネーム:みちしず
誕生日:四捨五入するとアラフォー突入?
血液型:A型
息子:こうちゃん 4歳10ヶ月
自己紹介
H22年4月から1年間の育休を取得、
翌年4月から職場復帰。
仕事と家庭の両立に悪戦苦闘の毎日です。

こうちゃんの本棚

お気に入りの絵本達

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

すくパラ倶楽部

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR